おとのわ

教室について

img190207.jpg



おとのわでは、音楽療法を通じて様々な発達を支援していくだけでなく、

・好きなものや夢中になれることを見つける        
・自由に表現できる場を持ち、表現することの楽しさを知る 
・達成感や満足感を感じることで、自信の獲得へ繋げる   
・興味・関心の幅を広げ、様々なことに挑戦していく力をつける

など、音楽を通じて様々な感覚や感情を知り、経験していくことを大切にしています。

お子さま自身が楽しみながら、安心して自由にのびのびと過ごす中で、
ひとりひとりの可能性を広げていきます。

『楽しい!わくわくする!やってみたい!』
こんな経験をすることこそが、おとのわの目指す音楽療法です。







【セラピスト紹介】

吉岡 沙弥
Saya Yoshioka

経歴

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(打楽器専攻) 卒業
日本福祉教育専門学校 音楽療法コース 卒業
日本福祉教育専門学校認定音楽療法士

略歴

資格取得後、児童発達支援施設に勤務し、未就学児を対象とした療育・音楽療法を実施。
療育の現場で働く中で、音楽療法に特化したアプローチを広げていきたいという思いから、おとのわの設立に至る。